今日の忘備録

主にプログラミンのメモです。

git mergeで別ブランチのコミット情報を含まない方法

最近のgit使用方法として、
2つのブランチを作成して、
通常はworkブランチを使用して、
ひたすらコミットを行い、
masterに一区切りついたところで、
mergeするようにしています。

この場合は、
masterにworkのコミット情報を含めたくないので、
squashオプションを利用して、コミットします。

merge --squash work
commit -m 'コメント'